太陽光発電が我が家にやってきた

太陽光発電がついに!ついに!我が家にやってきました!
導入前の話し合いや、実際に導入を決定した時も、家族全員そわそわしていましたが、やっぱり実際に我が家の屋根に設置されると、かなりソワソワして落ち着きがなくなってしまいます。
しかしその行動が、家族の会話のきっかけになりました。
別に仲が悪いというわけではありませんでしたが、子どもたちは難しい年頃のようで、なかなか素直に話をしてくれなかったのです。
しかし太陽光発電を導入したことで、今日の発電状況や節約に関して、子どもたちも一緒に考え、情報収集するようになりました。
ネットに詳しい息子は、自分で節約方法を調べ、家族に教えてくれます。
そのおかげで我が家は毎月黒字です!
光熱費を削減できれば良いな、と軽い気持ちで導入したのですが、期待以上の発電量と節約効果、そして子どもたちが節約や環境に対して興味を持ってくれたことが、導入して本当に良かったことででしょう。
下の子どもは、将来研究者になってもっとクリーンな電気を作りたいそうです。